2010年06月28日

街角歌声喫茶(加古川カコム):「瀬戸の花嫁」


◇瀬戸の花嫁:山上路夫作詞、平尾昌晃作曲
 1 瀬戸は日暮れて 夕波小波
  あなたの島へ お嫁にゆくの
  若いと誰もが 心配するけれど
  愛があるから 大丈夫なの
  段々畑と さよならするのよ
  幼い弟 行くなと泣いた
  男だったら 泣いたりせずに
  父さん母さん 大事にしてね
________________________________________

2010年6月26日(土)、加古川カコムで「街角歌声喫茶」が開催されました。
午後13:00〜16:00の3時間で、朝から天気はあいにくの雨模様でしたが、200数十人の参加を集めた盛況の歌声喫茶でした。
「加古川カコム」は兵庫県加古川総合庁舎の1階ロビー、東播磨生活創造センター「かこむ」。兵庫県総合庁舎1階の約半分を占めたオープンスペースで、歌声喫茶には絶好の会場でした。代表者の石原良幸さんの尽力や、行政の協力も見逃せません。

今回の歌声喫茶は取材のための訪問でした。交通事情もあって、予定よりもすこし遅れて11時40分頃到着しました。
お世話をされている石原さんに挨拶・説明あと、バンドリーダーの石原久美子さん、佐藤さんとも打合せして、9階の食堂で食事をすませて取材となりました。
ビデオ撮影の依頼でしたので、ほとんどビデオオンリーの撮影をしましたが、編集も記事の切り口もたいへん難しいようでした。どうなりますやら。
「おまかせします」と、おっしゃってましたが・・・

グループの「コーヒールンバ」、バンドメンバーの紹介をしておきます。

002.JPG

001k.jpg
バンドリーダー・キーボード:石原久美子さん
ピアノ:佐藤由行さん、ボーカル:権藤浩勝さん、ベース:冨田慎二さん、ドラム:臼井和明さん、ギター:明石重徳さん・・・
正直、こういうバンドによる歌声喫茶は新鮮でよかったです。司会ボーカルさんも馴れておられて、格好よかったですよ。


(加古川カコム・街角歌声喫茶で収録)



歌声喫茶館トップに戻る
posted by 松村和弘 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌声レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。