2009年12月30日

◇大阪百景2009:2011年開業を目指す大阪駅開発プロジェクト

開発工事で沸き上がる梅田の様子を追ったもので、2009夏の映像になります。
今年は梅田阪急ビルが立ち上がり、圧倒的な規模の超高層ビルは道行く人を驚かせました。続いて大阪駅の新北ビルの工事も、2011年春開業を目指して工事は最盛期を向かえています。高層棟も立ち上がり、これからホーム上に架けるドームの工事にかかるところです。
001.JPG
大阪駅北ビルと、下は梅田阪急ビルの工事
200902_13_53.jpg

これに続くビックプロジェクトは、中之島フェスティバルタワーの200mツインタワー、それに高さ300mとなる近鉄阿部野橋ターミナルビルも、2009年の解体工事完了から本格的に着工の運びとなります。
そして、いよいよ本命中の本命の開発工事、梅田北ヤードの工事も着工されます。先行開発地区のオープンは2012年秋の予定です。

これらのビデオ映像は、姉妹サイトの「都市の景観と躍動」向けに制作したものです。ジャンル的には、都市開発や地域になりますが、都市の発展度に注目され、とくにビルの高さや多さ、都会か田舎かといった基準が、さまざまな統計や報道発表とともに語られるようです。サムネイル写真も2009年の春から夏にかけた写真で、現在は梅田阪急ビルは2期工事にかかっており、大阪駅北ビルも上棟を済ませ外観は完成に近づいています。








歌声喫茶館トップに戻る
posted by 松村和弘 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。